審美歯科でクオリティオブライフの向上|自分の笑顔に自信を取り戻せ

白い歯
このエントリーをはてなブックマークに追加

痛みを感じない入れ歯

歯科

歯を失ってしまった場合には、入れ歯やブリッジを用いることで歯の機能を回復させることが可能になります。しかし人によってはオーダーメイドで作成した入れ歯であっても、相性が悪く時間が経過しても馴染まないということがあります。相性の悪い入れ歯を使用し続けていると、だんだん痛みを感じるようになり、食事をするのも苦痛になってしまいます。そんな悩みを抱えているという人は、川崎区内の歯科クリニックでも人気が高いシリコン入れ歯を利用してみてはいかがでしょうか。川崎区内には純日本製で品質にも定評のある素材を使用して作成されているシリコン入れ歯に注目が集まっています。

シリコン入れ歯とは、入れ歯と歯茎の接着面がバイオシリコンという特殊なシリコン樹脂が内貼りされている入れ歯になります。バイオシリコンの特徴としては、何といってもそのクッション性の高さです。従来の入れ歯よりも柔らかく、歯茎部分にフィットするため、強い負荷を与えても痛みを感じることがありません。このバイオシリコン素材を用いた入れ歯は、入れ歯部分とシリコン樹脂が完全に一体化しているのも大きな特徴です。一体化していることでシリコン素材が剥がれてしまう心配が一切ないのです。そのため川崎区で日常生活を過ごす上で、ふいに入れ歯が外れて恥ずかしい思いをする、なんてことも無くなります。そしてこのバイオシリコン入れ歯は保険対応の入れ歯にも対応できるため、費用も大してかかりません。今後川崎区内で入れ歯を作成するのであればぜひ、シリコン入れ歯を検討してみましょう。